イラストギャラリー:志村貴子 直筆イラスト・サイン

 

志村貴子先生の原画展で同時開催されたサイン会でいただきました。

サイン会の当選通知が来たときは夢かと思いました。

そして当日、ドキドキしながら 新幹線ではるばる高槻へと向かったのでした。

 

左足がちょっと大きいのは、ちょうどその辺を描いている時に、舞い上がった私が突然変なことを口走ったからのような気がします。

(実は舞い上がりすぎてよく覚えていない(汗))

これはこれでレアかも。あーちゃんカワイイ(*^^*)

イラストギャラリー:志村貴子 原画展メインビジュアル 版画 直筆サイン入り

 

志村貴子先生の直筆サイン入り複製原画です。

2018年8月2日〜14日に西武高槻店で開催された、先生の原画展で購入。

限定数50とのことでした。

とても高かったので、展示品の前を何度も行ったり来たりしながら悩んで悩んで・・・、買ってしまいました。(^^;)

 

原画展で流れていた先生の制作風景のビデオは、しばし呆然。ため息しか出ませんでした。

今週の収穫

昨日『ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝』を観てきました。

 

色々なところで、色々な想いで、つぅ・・・っと涙が出ました。

 

今週の収穫、でした。

ウチの本棚から:志村貴子「青い花」

 

繰り返し響く やさしい言葉―

『ふみちゃんは すぐ泣くんだから ・・・・・・』

 

 

で、6巻で登場する『あーちゃんストラップ』です↓(*^^*)

 

 

(マンガ・エロティクスF 2004年vol.30から2013年vol.82に掲載)

今週の収穫

今週は1971年の週刊少女コミックが1冊、仲間入りしました。ヽ( ´¬`)ノ

 

もともとは亮子センセの作品が掲載されていた1973年から1983年の週刊少女コミックを集めていたのです。

でもちょっとした成り行きで、1970年の創刊号から1972年までに手を広げたら…泥沼にはまりました。 (^▽^;)

 

できるだけ完本(切り抜きやページ欠けが無いこと、ですね)で集めているのですが、

古いものほど巻頭のピンナップや口絵が切り取られていることが多いです。

それでなくても入手困難な古雑誌で、さらに完本となると、なかなか出会えません。

 

目標達成より先に私の寿命が尽きると思います。間違いなく。

ウチの本棚から:安藤ゆき「町田くんの世界」

 

『町田くん それは

 プロポーズ ですよ』

 

 

私もオトされました (*^^*)

 

(別冊マーガレット 平成27年4月号から平成30年5月号に掲載)

ウチの本棚から:いがらしゆみこ/水木杏子「キャンディ・キャンディ」

 

『生きていれば きっと会える!

 いつか きっと・・・・・・』

 

 

この9冊は当時、自分のお小遣いで買ったものと記憶しています。

5巻以降は初版です(歳が・・・(;^ω^))

主な登場人物は今でもフルネームで言える自分がコワイ。

 

(なかよし 1975年4月号から1979年3月号に掲載)

今週の収穫

今週は古い雑誌が2冊と、単行本新刊が5冊増えました。ヽ( ´¬`)ノ

本の重さで床がヤバいです。早く何とかしないと。 (^▽^;)

今週の収穫

今週は1970年の週刊少女コミックが2冊増えました。

歯抜けになっているところが埋まっていくのはウレシイです。ヽ( ´¬`)ノ

イラストギャラリー:塩田有「きみも近道?」直筆イラスト

 

塩田有先生の手描き直筆イラストです。

 

近道というか・・・ケモノ道?^^

 

(記事投稿にあたり、先生から掲載許可をいただいております 転載ご遠慮ください)