ウチの本棚から:タアモ「地球のおわりは恋のはじまり」

 

「たいようのいえ」のタアモ先生つながりで、もうひとつ。

 

誰かと比べられるのって、イヤですよね。

ここではそれが双子の可愛い妹なわけです。

そりゃあコンプレックスも感じるというもの。

…そんなネガティブ志向の泥沼から、イケメンくんが救ってくれるのです。

 

王道のシンデレラストーリーかもしれません。

 

でも――、誰かが自分を認めてくれるのって、とっても嬉しいことですよね。

それが、好きな人なら、なおさら。

 

(デザート 2016年1月号から2017年12月号に掲載)

コメント