ウチの本棚から:深海紺「春とみどり」

 

『好きだった親友の娘を引き取りました―。』

 

本屋さんで、この「春とみどり」というタイトルの背表紙を見た瞬間に、ピン!ときました。

『このまんが、きっと私好み』

そして見事に期待通りの作品でした。

 

私には みどりさんが他人とは思えません。

今後がとても楽しみな作品です。

 

(COMICメテオ 2018年11月から2019年2月に掲載、以下続刊)

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL